芋いもロック!!

年間100種類以上の焼酎を飲む焼酎好きの焼酎好きによる焼酎好きのためのブログ

お酒好き料理初心者が作る!圧力鍋を使わない、さんまの煮付け

      2017/10/22

芋いもロッカーのみなさま、こんにちは!
今日はさんまの煮付けを紹介します。今回の料理は、課題や、改善点がある、まだ研究途中の料理なので、中間発表ということにします~
さんま二匹は、頭と内臓をとって4cmくらいの筒切りにして、余分な水分や、血液をキッチンペーパーで拭き取っておきます。鍋に水、酒、醤油、みりんを同量の50mlいれて、切ったさんまをいれます。時々煮汁が、さんまにかかるように鍋をゆすりながら、弱火で1時間ほど煮ていくのですが、途中煮汁が少なくなるようだったら、50mlずつ水を足していきます。煮終わったら一度冷まし、味を染み込ませていき、食べる直前に温めてから、いただきます。

今回のポイントは、
1・青魚なので湯引きはしない。代わりに煮汁を濃い目の味付けにする。
2・さんまの身が縮まないよう、冷たい煮汁で煮始める
3・骨ごと食べられるくらいまで柔らかく煮るため、弱火で長時間煮る
の3つをポイントにしたのですが、食べてみるとやっぱり魚の生臭さというか、脂臭さが残ってしまうんですよね・・・
次に作る時には、下処理や、煮る時間を調整してみたいと思います。
何か「良い方法を知っているよ!」という方はぜひアドバイスをお願いします~m(_ _)m
以上、さんまの煮付けの中間発表でした。

 - 魚料理

error: Content is protected !!