芋いもロック!!

年間100種類以上の焼酎を飲む焼酎好きの焼酎好きによる焼酎好きのためのブログ

白ワインや米焼酎とあう!おしゃれで、春らしいデパ地下風カニのミモザパスタサラダ

      2017/05/01

dsc05308b.jpg

今日は白ワインや、米焼酎などスッキリとしたお酒と一緒に食べるのがオススメのおつまみ「カニのミモザパスタサラダ」の作り方を紹介します!

カニや、サーモンなどの海鮮類をサラダなどで加熱しないで食べると、どうしても、魚臭いというか、生臭く感じることってありませんか?
生臭いのはいやだけど、おいしい海鮮サラダを食べたいということで、今回は何点か工夫して作ってみました。

ポイントは、この3つ!

  • カニをレモン果汁と混ぜておくことで臭み消し
  • ヨーグルトベースのドレッシング
  • ゆで卵の黄身をちらし見た目にも美しいトッピングに

酸味のあるレモン果汁と、ヨーグルトをドレッシングにすることでカニの生臭さの解消を狙います。
そして、黄身を細かくつぶしミモザの花に見立てた盛り付けにしたので、春が近づくこれからの季節にぴったりのオシャレでおいしいサラダができますよ!

材料

(4個分)
パスタ 120g (今回はカッペリーニを使っています)
カニのむき身 70g (カニカマ、缶詰めでもOK)
にんじん 20g (約1/5本)
ゆで卵 1個
レモン果汁 小さじ1
サラダオイル 小さじ1(オリーブオイル)

ドレッシング
ヨーグルト 大さじ5
牛乳 大さじ1/2
塩 小さじ1/3~1/4
砂糖 小さじ1(お好みで)

作り方

  1. 大きななべにお湯を沸かし、パスタを茹でます。にんじんと、ゆで卵の白身を千切りにしておきます。
  2. ドレッシングの材料を混ぜ合わせます。私は砂糖を入れてつくりましたが、これはなくてもいいかも。甘いのがお好きな方はぜひ入れてみてください。
  3. カニのむき身と、レモン果汁を混ぜ合わせておきます。
  4. パスタが茹で上げる直前に、先ほど切ったにんじんをいれ、一緒に茹でて柔らかくしておきます。
  5. パスタとにんじんを湯切りし、サラダオイルをかけ、からませます。
  6. 2と3と5、先ほど切ったゆで卵の白身を合わせ、菜ばしやトングなどでくるくると巻きながらお皿に盛り付けます。この時、トッピング用にカニのむき身を少し残しておきます。
  7. てっぺんに、カニと、細かくした黄身をふりかけ、こしょうをかけたら完成です!

dsc05309b.jpg

じゃーん、今回は見た目もいい感じに仕上がりましたよ!
この作り方だと、カニの生臭さなどもなく、白ワインとの相性もばっちりです。
にんじんもパスタと一緒に下湯でしたので、甘さのある柔らかな食感になっています。
たっぷり120g分のパスタを使っているので、これ一品だけでも、立派な前菜、メインにもなると思います。
この他にも、前菜を作るときは材料を半量にして作ってもいいかもしれませんね!

ぜひ、おいしいワインや、米焼酎の水割りや、ロックを飲むときに作ってみてくださいね!
蟹をお得にお取り寄せ 【かに本舗】



ごちそうさまでしたー!

 - パスタ , , , , , ,

error: Content is protected !!