芋いもロック!!

年間100種類以上の焼酎を飲む焼酎好きの焼酎好きによる焼酎好きのためのブログ

そうだ豆大福、食べよう!

      2017/10/22

芋いもロッカーのみなさま、こんにちは!今日も暑いですね。
わたくし、焼酎なら芋の味が濃ぃいもの(芋くさいは焼酎にとっての最大の褒め言葉☆)、日本酒なら辛口とか、超辛口のお酒が好みです。
よく酒飲みは甘いものが苦手といわれることが多いのですが、私はそれと同じくらい甘いものも好きなのです。
焼酎や日本酒と一緒に食べることはあまりありませんが、お茶や、コーヒー、紅茶などを飲むときには必ず甘いものも一緒に食べます。
まぁ、それぞれの飲み物の味や、香りをそのまま楽しみたいので、コーヒーはブッラク、紅茶もストレートで飲むから、その代わりに甘いものがほしくなるのかも知れません。

そんな私ですが知人と話をしていて、ふと「豆大福」の話になりまして。
知人いわく「あの豆の塩っ気と、中身の餡の甘さの対照がいいんだ」と熱弁してくれました。なるほど、すいかにちょっと塩をふると甘さが引き立つのと同じことかしら(多分ちょっと違う)ということで、最高の豆大福探しの旅にでかけましょう!

とりあえず、百貨店に入っている和菓子屋さんを片っ端からチェックして豆大福を売っているお店に目星をつけておきます。
和菓子屋さんはたくさんあるけど、豆大福を扱っているお店って意外と少なくあっという間に3店舗くらいに絞れました。
どれもおいしそうで、見た目にもあまり違いがないようだったので「とりあえず一番高いものなら間違いないはず」という理由で御菓子老舗 塩瀬の豆大福(税込み1個270円)をゲットです!

さてさて、お茶をいれて、早速食べてみましょう。
癖のなくしっとりとした弾力のあるお餅に、お豆の塩気、中に包まれたこしあんはあっさりとした甘さで全体のバランスがとてもよい豆大福です。これはおいしい~(ノ≧?≦)
この塩瀬の豆大福は、毎朝お餅をつくところから始め、全て手作りで作っているそう。もちろん添加物等は入っていないため、その日のうちに食べるのがいいみたい。私は2個購入し、1個は食べ切れなかったので冷蔵庫に入れて翌日に食べたのですが、確かに前日は弾力のあったお餅がカチコチになってしまいました。。堅くなったら焼いて食べると良いとも書いてあったけれど、まさか一日でこんなに変化してしまうとは。それだけ繊細な和菓子ということですね。今度からは、その日のうちに食べられる分だけ購入するようにしなくては。
おいしい和菓子との出会いに感謝です☆

和菓子や栗菓子が好きなら、恵那川上屋もおすすめ!



 - お家Cafe

error: Content is protected !!