芋いもロック!!

年間100種類以上の焼酎を飲む焼酎好きの焼酎好きによる焼酎好きのためのブログ

【おいしい和食を食べたいならココ】足立区五反野にある和食彩あすなろに行ってきた。

      2018/02/11

残念ながら、あすなろは閉店してしまいました・・。゚(゚ノД`゚)゚。シクシク

何度も来ているお店なのに、扉に手をかける瞬間、ちょっとだけ背筋を伸ばします。
 「いらっしゃませー!」
   
  「こんにちはー」
 
 「奥のお席へどうぞ」
 この瞬間、私はいつも、ほっと気持ちが和らぎ席につきます。そんな店がここ、五反野にある和食彩 あすなろ。さてさて、今日は何を食べようかな。


 まずは、ビールとお通しの鯛真丈のおろし煮
あまりにもおいしそうなビールだったから思わず写真をとる前に飲んじゃいました。鯛真丈のおろし煮は火照った身体をひんやりクールダウンしてくれます。

 お刺身は大羽いわしと、金目鯛。
美しい盛り付けに感動、「これでもかっ」というくらい脂の乗ったいわしと、金目鯛の甘さにまたまた感動です。お醤油につけるだけでなく、金目鯛の皮の部分に塩をつけて食べるのも私のお気に入り。日本酒は福島の国権で。バランスのとれた酸味がお刺身とよく合います。

 冷製 とうがんのカニあんかけ
ゆずの風味が爽やかで、カニの香りがふんわり広がります。とうがんの身の柔らかさと、皮の近くの触感のちがいも楽しみながらいただきます。

 合鴨となすのやわらか煮
鴨もなすもトロトロ。ちょっと濃い目のあんとの絡み具合も最高です。どうしたらこんなに美しくておいしい料理が作れるのでしょう。さすがマスター!

 たちうおといちじくの天ぷら
口に入れるととろりと溶けちゃういちじくと、ふんわりやわらかなたちうおが美味!ゆず風味の大根おろしと一緒にてんつゆにつけて食べるのもいいけど、塩で食べるのも好きです。日本酒は長野の垂氷(たるひ)で。垂氷とは長野の方言でつららという意味だそう。確かにつららのように芯があり、キリっとした味の日本酒。

 たたききゅうり ごま醤油味
夏はきゅうり。シンプルだからこそ奥が深い、そんな一品です。

 穴子のつけ焼き
ふっくらとした穴子がおいしいです。私はこんなに上手に魚を焼くことができません。やっぱりプロは違う!

 お店の名前の焼酎もありますよ~☆焼酎好きはもちのろんでボトルで頼みます。

 角煮
 最後は角煮。あすなろの角煮を食べたらもうほかの角煮は食べられません。箸を入れただけでほろほろと崩れるくらいまでやわらかく煮てあり、この煮汁をたくさんつけて食べるのが最高です。米好きの人はこれだけでご飯3杯くらいいけるはず。焼酎との相性もバッチリ!
 今日も大満足です、おいしい料理とお酒と、素敵なサービスをありがとうございました!!

 - 外ご飯

error: Content is protected !!