芋いもロック!!

年間100種類以上の焼酎を飲む焼酎好きの焼酎好きによる焼酎好きのためのブログ

幻の限定芋焼酎、千鶴の玉乙女を飲んでみたので口コミレポート

      2017/10/22

dsc05780b.jpg

今日は思わず、ジャケ買いならぬ、ラベル買いをした神酒造の芋焼酎、千鶴の玉乙女を飲んでみたので、さっそくレポートしていきますよ。

幻の芋焼酎、千鶴 玉乙女ってどんな焼酎?

chidurutamaotome

神酒造×酒のキンコーのコラボレーション企画による限定焼酎。

使用されているさつま芋品種、「玉乙女」は芋焼酎に一般的に使用される「黄金千貫(コガネセンガン)」の2倍以上の価格となる高級品種で、過去、焼酎の原料として使用されたことは数えるほどしかない、“幻の芋”です。

プレスリリース

プレスリリースの記事公開日は2013.11.06となっていますが、ラベルが同じなので、今回私が飲んだものと同じ焼酎だと思います。

神酒造と酒のキンコーのコラボレーションといえば、焼き芋焼酎の千鶴 焔(ほむら)が有名ですが、この千鶴 玉乙女は第二弾ということになるのでしょうか。
神酒造といえば、以前の記事もおすすめです→ 芋焼酎● 千鶴 焼き芋焼酎を飲んでみた。を読んでみる

dsc05781b.jpg

何度見ても、ラベルがラブリーでかわいらしい!!

赤やピンク色が使われていて、大和撫子と桜と、鶴のイラストが描かれています。
桜が描かれていると春や、お花見を連想させますね。

焼酎の千鶴には、ラベルに鶴が描かれていることが多いのですが、これは蔵元がある九州、鹿児島県高尾野町のお隣り、出水市には、鶴の飛来で有名な土地だからでしょうか。

ラベルに書かれている風光明媚【ふうこう-めいび】とは、自然の眺めが清らかで美しいことや、そのさまを表す四字熟語。「風光」は自然の眺めや景色、「明媚」は清らかで美しいさまという言葉なのだそう。

幻の芋焼酎、千鶴 玉乙女ってどんな味?

ラベルを見たあとに気になるのは、その味。
しかも、高級品種で、幻の芋となれば期待も高まります。

封をあけた瞬間から、柔らかくて上品な甘い芋の香りがします。

まずは、お湯割りで飲んでみます。

お湯割りにすると、直に香りをかいだときに比べて、華やかな香りになります。
島美人をバランスのとれたベーシックな甘さとして考えると、千鶴 玉乙女は、香りがふわりと広がる華やかな甘さです。

使用麹は、ガツンとくる濃い味の黒麹ですが、フローラルのような香りは黄麹のようにも感じられますね。この黒麹と黄麹の中間のようなバランス、好きです。

お湯がすこし冷めてくると、甘さが落ち着いてきます。
口に入れた瞬間は広がるけれど、後味がすーっと引いていく感じ。

玉乙女の芋の上品な甘さの香りを楽しみたいのなら、お湯割りが一番おすすめですね。

お次は、ロック。

氷をたっぷり入れたグラスに焼酎をそそぐと、お湯割りのときに感じた華やかな香りが大人しくなります。飲んでみて「あれ?ロックにするとおしとやかな味なのかしら?」と思っていたら、口の中であとから香りが追いかけてきます。香りもお湯割りに比べると爽やかな香りになりますね。

氷がとけてくると、焼酎となじんで軽い雰囲気のお酒になり、すいすい飲める味になります。香りが少なくなるので、ちょっと個性が少なくなってしまうかも。

最後は、焼酎の熱燗。

このような黒ぢょかを使います ↓

錫のぢょかもあるのか!!いつかこれで焼酎を飲んでみたい!

しかも、今回は前割り(前もって(前日に作っておくとが香りがまろやかになっておすすめ)水と焼酎を割っておいて、それを熱燗にする)でなく、焼酎のみを直にじっくり加熱します。
そう、芋焼酎のアルコール度数25%を、そのままストレートで熱燗にしちゃいます!!

ひゃっほう、いってみましょう!!!!!

熱燗にすると、お湯割りのときよりもさらに、芋の香りが立ちますね。
ストレートで作る焼酎の熱燗は、日本酒よりアルコール度数も高くなるので、味、香りともにすごく強くなります。

ですが、後味は口や、舌の上でべたつく甘さではなく、ほのかな甘さが香ります。

加熱により多少、アルコールがとんではいますが、ストレートで燗にしているので、お水を飲むこともお忘れなく!

dsc05780b.jpg

商品名    : 千鶴 玉乙女 25度
原材料    : さつま芋・米麹(国産米)
容量     : 1,800ml
麹      : 黒麹
種類     : 芋焼酎
アルコール度数: 25度
蒸留方法   : 常圧蒸留
酒造元    : 神酒造株式会社

所在地 : 鹿児島県出水市高尾野町大久保239番地
TEL : 0996-82-0001 / FAX:0996-82-0002
創業 : 明治5年

風光明媚という言葉がぴったりのラベルも味も美しい、おいしい焼酎です。

玉乙女ではないですが、千鶴は紅あずまもオススメ!

千鶴 紅あずま 黒麹かめ仕込 芋焼酎 25度 1.8L[神酒造 芋焼酎]【送料無料】

価格:2,365円
(2016/11/14 08:11時点)
感想(0件)

ごちそうさまでしたー!!

 - 芋焼酎 ,

error: Content is protected !!