芋いもロック!!

年間100種類以上の焼酎を飲む焼酎好きの焼酎好きによる焼酎好きのためのブログ

秋の夜長にピッタリ!養命酒のフルーツとハーブのお酒を飲んでみた。

      2017/05/13

朝晩はだいぶ涼しくなり、金木犀の香りが風に乗ってやってくる季節ですね!
皆様は、どんな秋をお過ごしですか?
今日は、秋の夜長にピッタリのお酒をモラタメさんで試してみたので紹介します。
(モラタメとは、新商品や話題の商品が「無料でモラえる」、「小額でタメせる」サイトです。食品をはじめ、お化粧品や、生活雑貨なども扱っています。下記画像を押すとWebサイトのページがひらき、登録が可能です)

私が今回タメしてみたのは、この林檎とハーブのお酒と、白桃とハーブのお酒の2種類。

ピンクベースのラベルが可愛らしい!「キレイはじまる美容のお酒」と書いてあるのも嬉しいポイント。お酒を飲みながらキレイになれるなんて一石二鳥ですもの。

すっきり美容の林檎のお酒の原材料は、リンゴ果汁、シナモン、小豆、冬葵、シャゼンシ、ハスの葉など。
うるおい美容の白桃のお酒の原材料は、白桃果汁、甜杏仁、ハトムギ、クコの実、ローズマリー、紅花などが入っているよう。フルーツによって使われているハーブも異なるのね。アルコール度数は10%とビールや発泡酒などと比べるとやや高めだけど、氷を入れたロックや、ソーダ割り、これからの涼しい季節にはお湯割りで飲むとちょうど良いかも。ストレートなら香りや、お酒の味がしっかり楽しめそう。
まず、お湯割りでいただきます。

お湯の中にお酒を入れて対流させると林檎とシナモンの香りがたち、一口ごくりと飲んでみるとアップルパイらしい味が感じられます。思ったほど甘すぎず、ハーブの香りも控えめでこれはおいしい!

ロックにすると、お湯割りに比べるとやや香りが少なくなるものの林檎とシナモンの味がしっかりと感じられます。ジュースのような甘いカクテルというよりも、お酒を飲んでいることを楽しめる味でした。
白桃のほうは、白桃のジューシーな味より、ローズマリーの香りが強くハーブの香りが苦手な人はちょっと飲みにくいと感じてしまうかも・・・

キャップの上にもイラストがあって遊び心が感じられます。
寒くなり始めた季節に、ゆったりと飲むのにいいですね、ごちそう様でした。
赤い箱の養命酒が出しているおさけだったんですね~
公式HPはフルーツとハーブのお酒



 - カクテル

error: Content is protected !!