本格焼酎、芋焼酎の魔王、なかむら、上野原をロックで飲み比べ

本格焼酎魔王上野原なかむら

おやっとさぁ、ゆかり(芋いもロック!!@imoimo_rock)です。

今日は、芋焼酎の魔王、なかむら、上野原をロックで飲み比べてみました!

魔王は、3Mとよばれる幻焼酎(プレミア焼酎)の1つで、焼酎好きでなくても知っている人が多いであろう芋焼酎。

そして、中村酒造場で作られている本格焼酎の上野原、なかむらを合わせて3種類の芋焼酎を飲み比べしてみましたよ。

本格焼酎、芋焼酎の魔王、なかむら、上野原を飲み比べ

芋焼酎ロック魔王上野原なかむら

今回は、芋焼酎の魔王、なかむら、上野原をロックで飲み比べ。

私のイメージでは、スッキリ系の魔王に、がっつり濃い目のなかむらと上野原といった感じ。

さてさて、早速飲んでみましょうー!

芋焼酎、上野原をロックで

上野原ロック

まずは、白麹のまろやかさと、がつんとした黒麹の絶妙なブレンドが特徴の上野原。

芋の香り、味、強さどれをとってもバランスがいい感じです。
お湯割りでなく、ロックでも「ほわーっ」とした芋の甘さや、うまさが感じられます。

焼酎を飲んだ後に、のどや口の中に広がってくる「返し」が、これまたおいしい。

芋焼酎をロックで飲んでみると「ガツンっ」と濃い芋焼酎の上野原ですが、なかむらと比べると、少し大人しくなるのが面白いです。

芋焼酎、上野原にあうおつまみ

上野原は、お酒だけでちびちび楽しむというよりもお料理と一緒に楽しむのがおすすめの芋焼酎。
肉豆腐のようなちょっと濃い目、甘めな味付けのおつまみに合いますよ。

商品名 上野原(うえのはら)
原材料 さつまいも、米麹(白麹&黒麹)
製造元 中村酒造場(鹿児島県霧島市)
アルコール度 25度

芋焼酎、なかむらをロックで

なかむらロック

上野原(うえのはら)と同じ中村酒造場の「なかむら」は、上品な香りと、味わい、余韻が特徴の芋焼酎。

控えめで上品な芋の香りですが、白麹でありながらガツンと力強い味がします。

とくに、飲んだあとの返しと後味がパンチがあってすごく力強い!!

正統派芋焼酎ロックって感じです。

芋焼酎、なかむらにあうおつまみ

なかむらは、ぜひお酒だけで、芋焼酎の力強さを楽しみながら、飲んでほしい一本。

「どうしてもおつまみと一緒に楽しみたい!」というときには、塩気のある食べ物を合わせるといいかも。
スイカに塩をかけるのと同じように、おつまみを食べたあとに焼酎を飲むと、芋の甘さを感じることができます。

商品名 なかむら
原材料 さつま芋、米麹、白麹
製造元 中村酒造場(鹿児島県霧島市)
アルコール度 25度

芋焼酎、魔王をロックで

魔王ロック

魔王は、3M(サンエム、スリーエム。魔王、森伊蔵、村尾の頭文字Mをとったもの)とも呼ばれる入手困難なプレミア焼酎としても知られ、焼酎を飲まない人でも名前を知っているくらい有名な焼酎。

「焼酎といえば、芋くさい」
というイメージを一新し、焼酎ブームの立役者ともいわれる魔王。

樽で熟成される際、蒸発によって失われてしまう天使の取り分に関わる天使を誘惑し、魔界へ酒をもたらす悪魔たちによってもたらされた特別のお酒、という意味で命名された焼酎。

芋焼酎のロックでも、いい意味で魔王は芋焼酎らしさを感じさせない味。

魔王をロックで飲んでみると、甘さと爽やかさのバランスがよく、スイカみたいな爽やかな味がします(笑)
ローズマリーやミントのすっきりとした、ハーブっぽい感じもあります。

キレがあるというか、エッジがきいている焼酎なんですよね。

芋焼酎の芋くささや芋の甘さが少ないので、芋焼酎を飲んだことがない人でも魔王のロックは飲みやすい一本。

商品名 魔王(まおう)
原材料 さつまいも、米麹
製造元 白玉醸造(鹿児島県肝属郡錦江町)
アルコール度 25度

本格焼酎、芋焼酎の魔王、なかむら、上野原をロックで飲み比べ

芋焼酎魔王上野原なかむら

今回は、本格焼酎の芋焼酎魔王、なかむら、上野原をロックで飲み比べてみました。

おつまみはお刺身や、しいたいけ真薯(しんじょ)、ハーブチキンソテーやからあげなど。

1種類の焼酎をじっくり楽しむのもいいですが、数種類の焼酎を飲み比べてみると、また新しい発見があってさらにお酒がすすみます。

みなさんもぜひ試してみてくださいね!

error: Content is protected !!